2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

20120311東日本大震災慰霊法要祭

  • 東日本大震災慰霊法要祭(深沼海水浴場)
    東日本大震災から1年がたったH24.3.11、仙台市若林区の深沼海水浴場で東日本大震災慰霊法要祭が執り行われました。

120226日帰り旅行

  • 松島日帰り旅行
    H24.2.26にJR南小泉仮設住宅の住民70人で松島の大観荘に日帰り旅行に出かけました。その様子のアルバムです。

111119東側花壇球根植え

  • 東側花壇球根植え(2011年11月19日)
    2011年11月19日に仮設住宅の東側の花壇にチューリップの球根200球を植えました

111113収穫祭

  • 111113収穫祭
    2011/11/13に仮設住宅にあるコミュニティ広場で収穫祭りがおこなわれました。野菜の販売のほか、演奏などのイベントが行われました

111209-12綿花畑の今年最後の作業

  • 111209-12綿花畑の今年最後の作業
    12月中旬となり、今年植えた刈り取り綿花をまとめて運び出す今年最後の作業が行われています。

H23.12.23クリスマス会

  • JR南小泉仮設住宅クリスマス会
    JR南小泉仮設住宅の集会所の完成を記念して、クリスマス会が行われたくさんの人たちが集まってくれました。

111126わた見会

  • 111126わた見会
    2011年11月26日、JR南小泉仮設住民たちの地元である若林区荒浜地区にて、東北コットンプロジェクトの「わた見」会がおこなれました。 当日は、当仮設のほか各地区からシャトルバスも走りまして、約300人の人が集まり、綿花の収穫を行いました。 残念ながら、今年は水の影響で2割程度の収穫となってしまいましたが、参加者は大丈夫そうなものを見つけては、収穫していました。

トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

【出来事】11/28クリマスマス飾りが届きました

 ボランティアグループの細谷さんたちからクリスマスツリーとクリスマス飾りが自治会充ててに届きました。

 梱包された箱には、大小のクリスマスツリーのほか、おおきなサンタクロースの置物、壁飾り、電飾などが入っていました。

 自治会では、26日のサロンなでしこ会で作ったクスリリース(飾り)と一緒にさっそく集会所に飾り付けをしました。電飾については、集会所の窓に取り付けられて、夜になるときらびやかに光っています。

ここでの勉強会に来ている子供たちからも大好評で一気にクリスマス雰囲気になりました。どうもありがとうございます。

クリスマスツリー(JR南小泉仮設住宅)
▲壁にはサンタクロース、大きなクリスマスツリーには、たくさんの飾り

クリスマスツリー(JR南小泉仮設住宅)
▲ミニツリーやサンタ人形もありますよ

2011年11月29日 (火)

支援物資として「毛布」が届きました

_支援物資(JR南小泉仮設住宅)
▲車から大きな段ボールで運びだされる毛布。車2台分ありました

11/29(火)仙台市に本社がある電気工事会社の㈱ユアテックさんから支援物資として毛布100枚が届くことになり、総務部長以下4名の社員の方が車2台を運転して、当仮設住宅まで運んでくれました。

これは、本格的な冬の寒さが来る前に住民に温かい毛布が必要と感じていたところ、NPO法人みやぎ災害救援ボランティアセンターがユアテックさんに働きかけてくれ、今回の支援をいただく運びになったものです。

支援物資(JR南小泉仮設住宅)
▲葛岡総務部長さんから大久保自治会長へ最後の一枚を手渡しました

頂戴した毛布は、新しいふかふかのものですが、普通のものとは違い寒さに対して工夫してあるものだそうで、寝返りをしても、肩から冷気が入り難い作りになっているそうです。まさに、これからの寒さにもってこいのものでうれしい限りです。

ご支援、ほんとうにありがとうございます。

支援物資(JR南小泉仮設住宅)
▲今回わざわざ毛布を届けてくれたユアテックのみなさん

株式会社ユアテック
http://www.yurtec.co.jp/
NPO法人みやぎ災害救援ボランティアセンター
http://www.m-drc.org/

2011年11月28日 (月)

毎週月曜日に集会所で『学習会』を開催中

毎週月曜日夜7時になる集会所は子供たちがたくさん集まってきてたいへんにぎやかになります。これは、子供達の学習サポートをメインに活動しているNPO法人アスイクさんによる「勉強会」が行われているからです。11/28(月)も学生や社会人を中心とした7名のスタッフと約20名の子供達が小さな集会所で肩を寄せ合って勉強をしていました。

勉強会に参加しているのは、JR南小泉仮設住宅と周辺の仮設住宅の小学1年から中学3年まで子供達です。震災で避難所暮らしやその後の仮設住宅での暮らしなどで大きく環境が変化したこともあり、未履修科目をはじめ勉強がどうしても遅れがちになってしまいます。そのような問題を解決しようとNPOアスイクさんが10月中旬から「勉強会」を開いています。

勉強会・JR南小泉仮設住宅
▲ちょっと狭いですが、子供たちのモチベーションは高いです

勉強する科目は何でもOKで、スタッフがそれぞれの得意分野で学習のサポートをします。子供たちはもとより親からもたいへん好評で、今では月曜日といえば「集会所へ」が恒例となっていて、お兄さん、お姉さんについてくる未就学児童の勉強する姿も見られます。学校の宿題をしているが子供が大部分ですが、それに加えた反復練習や学習ゲームなどもプログラムも用意されてあります。

NPO法人アスイクの小松明子さんは「ここの勉強会に参加する子供たちは、みんな勉強に対する意欲が高いようです。日頃の勉強をしっかりやってもらいますが、一方的に教えるということではなく、あくまでも子供たちの自主性にまかせて、分からないところや教えてもらいところをフォローしてゆきます」とのことで、このあたりも人気のもとのようです。

勉強会(JR南小泉仮設住宅)
▲NPO法人アスイクの明るいスタッフのみなさん

勉強会が終わるとみんな「どうもありがとうございました」とスタッフさんにペコリと頭を下げて帰宅しますが、スタッフからも「また来週、がんばろう!」と声がかかります。このような勉強のフォローをしてもらい本当に感謝です。

この学習会は、JR南小泉仮設住宅集会所で毎週月曜日7時~8時(12月末まで)に行われています。

<NPO法人アスイク>
http://asuiku.sendai-net.com/

2011年11月27日 (日)

【出来事】11/25「サロンなでこし」開催

サロンなでしこ(JR南小泉仮設住宅)
▲「サロンなでしこ」開催にあたり自治会長からご挨拶

H23.11.25(金)の午前中の2時間、JR南小泉仮設住宅の集会所において、なでしこ会主催による「サロンなでしこ」が開催されました。

サロンなでしこ(JR南小泉仮設住宅)
▲支援団体による軽体操の様子。手をパーに開いて、上にあげましょう!

なでしこ会は、自治会にある「婦人部」として10月に結成されたもので、JR南小泉仮設住宅の女性のいる世帯のほとんどが参加しています。仮設住宅には、いろいろなところからやって来たこともあって、最初はなかなか交流も進みませんでしたが、イベントや自治会の共同作業などで少しづつお互いの顔がわかるようになり、仮設の女性同士で「顔の見えるおつきあいをしよう」とはじまりました。結成時からイベントの企画の提案やいろいろなお手伝いなど、今ではなくてはならない力になっております。

サロンなでしこ(JR南小泉仮設住宅)
▲こちらは歌です。 なでしこ会では、特別に歌詞カードを手づくり

さて、「サロンなでしこ」ですが、なでしこ会が住民の元気度アップを図るために企画したもので、集会所で約2時間、みんなで歌おうコーナーや軽体操のレクチャー、12月という季節柄折り紙によるクリスマリース(飾り)つくり、その後は、みなさんが楽しみにしている「お茶のみ」となりました。

サロンなでしこ(JR南小泉仮設住宅)
▲本日のメインイベント「クリスマリース」の作り方を説明します

参加資格は、当仮設住民ならば性別・年齢を問わずOKなことから、この日は約20名の方が集まり、狭い室内なので肩を寄せるようにして、歌や体操、手作業などしながら「わいわいががやがや」と楽しい時間を過ごすことができました。

なでしこ会では、今後も企画をあげて、いろいろ楽しいことをやることにしています。

サロンなでしこ(JR南小泉仮設住宅)
▲教えてもらった通りに折り紙を折ってゆきます

サロンなでしこ(JR南小泉仮設住宅)
▲男性陣もぎこちないですが、なんとか進んでいました

サロンなでしこ(JR南小泉仮設住宅)
▲どうでしょうか~。すばらしい出来栄えでしょう!

サロンなでしこ(JR南小泉仮設住宅)
▲ 男性陣も負けておりませんよ。良い出来でしょう~

2011年11月23日 (水)

月2回の開店する喫茶「パラソル喫茶」

11月17日に「パラソル喫茶」が開店しました。

パラソル喫茶(JR南小泉仮設住宅)
▲ パラソル喫茶の開店の目印「暖簾」です

これは仙台市若林区七郷地区で長年ボランティアを行ってきた団体「さくら会」が「誰かに聞いてほしいこと、相談したいこと、困ったこと・・・」なんでも気兼ねなく話ができるスペースを設けようとはじめたもので、月2回第1.3木曜日13:30~15:30に仮設住宅に開店する喫茶店です。コーヒー、お茶、ジュースのほか、お茶菓子、つけものなどが振る舞われることもあって、たいへん好評で、開店を心待ちにしている住民もたくさんいます。

これまでは屋外のコミュニティ広場に開かれていて、日よけにして目印ともなっている大きなパラソルがあり、喫茶の名前の由来もここからきています。ただ、11月に入りに、気温も下がってきたことから、野外での設置は終了して、集会所を場所に移して行われています。

この日も住民同士はもとより、すっかり顔なじみになった喫茶スタッフさんたちともいろいろな話をしながら楽しい時間を過ごしました。

次回は、今年最後になり、12月8日に開設されます。

パラソル喫茶(JR南小泉仮設住宅)
▲わいわいとみんな集まって話に花が咲きます

≪さくら会≫
七郷市民センターで10年間にわたりデイサービス「花ちゃんち」実施してきたボランティア団体で、「困ったときはお互いさま」の精神で活動しています。

2011年11月22日 (火)

ブログ内にアルバムを設置しました

JR南小泉仮設住宅のブログ内に写真アルバムを設置しました。当社ブログの左サイドの下の方にありますので、クリックしてみてください。

現在は11月13日(日)に行われた「収穫祭り」の様子がアップされていますので、どうぞご覧ください。

今後どんどん写真をアップしてゆきますので、よろしくお願いいたします。

2011年11月21日 (月)

【お知らせ】第1回仙台荒浜!秋のワタ見会開催

JR南小泉仮設住宅に入居している住民が多く住んでいた荒浜道場地区では、現在、東北コットンプロジェクトが進行中ですが、農業復興イベントが11月26日(日)に開催されます。ぜひこの機会に荒井圃場で綿花の畑を見に来てください。

東北コットンプロジェクト

第1回 仙台荒浜!秋のワタ見会

日 時  平成23年11月26日(土曜日)12時~15時
場 所  仙台市若林区荒浜道場地区(1.2ha現地)
※当日は、JR南小泉、七郷中央公園、新井2号公園、新井小学校用地、新井7号公園、卸町5丁目公園、六丁の目中町西公園、卸町東2丁目公園と新井圃場を結ぶ巡回バスが11時から走ります。また、周辺にはのぼりをたくさん設置しますので、お分かりになると思います。

お祭りのプログラム
 ・12:00 秋のワタ見会開会式、綿つみ体験―今年は台風の影響で相当損耗あり
 ・15:00 ワタ見会閉会の挨拶 記念撮影

当日は、特性屋台の出店の予定をしています。

全て無料です!!綿の畑を見ながら食べたり!飲んだり!とにかくみんなで盛り上がりたいと思います♪

プロジェクト参加各社からプレゼントが当たります。

《あそぶ屋台》ヨーヨー、射的、綿アメ
《食べ物屋台》焼きそば、キーマカレー、じゃばバター、ローストポーク、ソフトドリンク、ビール等

どなたでも参加できますので、お気軽においでください。


より大きな地図で 第1回仙台荒浜!秋のワタ見会の会場 を表示

2011年11月20日 (日)

東側の花壇にチューリップを植えました

11月19日に仮設住宅の東側の花壇に第二弾となるチューリップの球根200球を植えました。

この花壇は、長い間使っていなかったために、土が硬くなっていて、まず大人たちが土の整え、そのあとに子供たちが球根を植えました。東側の花壇の植え込みについては、ほぼ終了してまして、前回のものと合わせ水仙150球、クロッカスが150球、そして今回のチューリップが加わりましたので、かなりの数となり来年の春がとても楽しみです。

ほんとうは、色別に植えようと思ったのですが、みんなでワイワイとやっているうちに色がぐちゃぐちゃになってしまったので、来年はカラフルな花壇になりそうです(笑)

花壇整備(JR南小泉仮設住宅)
▲そっちは赤、こっちは白?、だんだん色がぐちゃぐちゃになってしまいました

花壇整備(JR南小泉仮設住宅)
▲ 大人たちも土の整備に汗を流しました

2011年11月16日 (水)

コミュニティ広場で収穫祭りを行いました

11月13日(日)NPO法人「ぐるぐる」さんをはじめいろいろな方々の協力のもとJR南小泉仮設住宅収穫祭りが、コミュニティ広場で行われました。

収穫祭りでは、仙台市内被災地周辺の農家から野菜を持ってきて販売したほか、無料のドリップコーヒーのコーナー、ちゃんちゃん焼などの出店、支援物資の配布なども行いました。このほか、仙台若林区新井で被災した方がアマチュアミュージシャンがギターと歌を披露。

収穫祭では、仮設に住まいの方々だけでなく周辺地域の方々もたくさん参加してにぎやかな一日になりました。はじめてのイベントでしたが、住民からはたいへん好評で、スタッフたちからは「またやりたいね」と成功を喜んでいました。

収穫祭り(JR南小泉仮設住宅)
▲10軒ぐらいの出店となりました

収穫祭り(JR南小泉仮設住宅)
▲みなさんの前でギターと歌を披露

2011年11月13日 (日)

みんなで小さな花壇を作りました

11月12日(土曜日)仮設住宅と線路の間に小さなスペースがあるのですが,みなさんが少しでも和んでみもらうために,小さな花壇を作りました。

最初は大人だけでやっていたのですが,近くで遊んでいた子供たちにも急遽手伝ってもらいながらの作業となりました。

植えたのはクロッカスと水仙の球根で,ボランティア団体である『ダンデライオン』さんからいただいたものです。来年の春には,花々が咲いてくれると思います。まだスペースはあるので,近いうちに,チューリップなどを植えたいと思っています。

ただちょっと問題がありまして,土の入れ替えと行政の許認可がありまして,このあたりをクリアして進めたいと思いますので,ご協力方お願いいたします。

(大久保)

001jpg_2
▲近くで遊んでいた子供たちにも手伝ってもらいました

2011年11月12日 (土)

本日からブログがスタート「どうぞよろしくお願いします」

本日から「JR南小泉仮設住宅のブログが立ち上りました。
「みなさんに元気になってもらいたい」この一言に尽きます。
そのためには、私たちの存在を知っていただきたい一心から、
はじめさせていただきました。
気持ちの応援をぜひお願いします。

(大久保)

トップページ | 2011年12月 »