2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

20120311東日本大震災慰霊法要祭

  • 東日本大震災慰霊法要祭(深沼海水浴場)
    東日本大震災から1年がたったH24.3.11、仙台市若林区の深沼海水浴場で東日本大震災慰霊法要祭が執り行われました。

120226日帰り旅行

  • 松島日帰り旅行
    H24.2.26にJR南小泉仮設住宅の住民70人で松島の大観荘に日帰り旅行に出かけました。その様子のアルバムです。

111119東側花壇球根植え

  • 東側花壇球根植え(2011年11月19日)
    2011年11月19日に仮設住宅の東側の花壇にチューリップの球根200球を植えました

111113収穫祭

  • 111113収穫祭
    2011/11/13に仮設住宅にあるコミュニティ広場で収穫祭りがおこなわれました。野菜の販売のほか、演奏などのイベントが行われました

111209-12綿花畑の今年最後の作業

  • 111209-12綿花畑の今年最後の作業
    12月中旬となり、今年植えた刈り取り綿花をまとめて運び出す今年最後の作業が行われています。

H23.12.23クリスマス会

  • JR南小泉仮設住宅クリスマス会
    JR南小泉仮設住宅の集会所の完成を記念して、クリスマス会が行われたくさんの人たちが集まってくれました。

111126わた見会

  • 111126わた見会
    2011年11月26日、JR南小泉仮設住民たちの地元である若林区荒浜地区にて、東北コットンプロジェクトの「わた見」会がおこなれました。 当日は、当仮設のほか各地区からシャトルバスも走りまして、約300人の人が集まり、綿花の収穫を行いました。 残念ながら、今年は水の影響で2割程度の収穫となってしまいましたが、参加者は大丈夫そうなものを見つけては、収穫していました。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月23日 (木)

【報告】コーヒー友の会から

今月スタートしたコーヒー友の会ですが、会員数27人、賛助会員10名となりました。

名称はひきつづき募集中です。

また豆の支援もお願いいたします。

【お知らせ】階段の手すり

要望の出ておりました階段の手すりの工事がH24.2.27から工事が始まります。
まずは2階までで、いずれ全階に取り付けられます。

工事期間中は何かとご迷惑をかけると思いますが、ご協力お願いします。

【お知らせ】荒浜の浄土寺の仮本堂が出来上がりました

浄土寺
▲仮本堂は以前と同じ場所に

JR南小泉仮設住宅の住民の多くが住んでいた荒浜(仙台市若林区)にある浄土寺は、津波で流されましたが、このたび仮本堂が完成しH24.2.26から使用可能となります。住職がいるときは黄色いノボリが掲げていますので、ご自由にお立ち寄りください。

広さは17坪、電気、ガス、水道、トイレはまだ使えないため、あらかじめご了解ください。

浄土寺
TEL022-288-5439
場所は以前と同じです。

浄土寺
黄色いのぼりは流されずに唯一の残ったものです

浄土寺
▲仮本堂の中

【出来事】産直広場ぐるぐるが集会所で行われました

産直広場ぐるぐる
▲地元の野菜が買えるので好評です

H24.2.23 「産直広場ぐるぐる」が集会所で行われました。これは六郷、七郷の生産者から預かった野菜を販売しているもので、ねぎ、ホウレンソウ、だいこん、いちごなどが割安価格で販売され、住民たちでにぎわっていました。

「産直広場ぐるぐる」は毎週木曜日10時~売り切れまで集会所で行われます」。

青いノボリが目印ですので、ぜひご利用ください。

【出来事】復興風船作りが行われました

復興風船づくり(JR南小泉仮設住宅)
▲きれいにつくるのはなかなか難しいようです

H24.2.22 大学さんを講師として復興風船作りが行われました。住民20人が復興への思いを込めて色紙で風船を作りましたが、きれいにつくるのはなかなか難しいようでした。

2012年2月22日 (水)

【出来事】ミニ講座「傾聴のコツ」が行われました

ミニ講座(JR南小泉仮設住宅)
▲みなさん真剣に聞き入っていました

H24.2.22 「傾聴のコツ~コミュニケーションの基本を学ぶ」と題してミニ講座が行われました。当日は20人の住民が講師の本田 明氏(仙台傾聴の会)の話を聞きました。

傾聴とは、相手の話を目、耳、心を傾けて聴くことで、相手の感情を受け止め言葉の背景にあるもの、沈黙の中にある思いをくみ取ろうというもので、みなさん真剣に話をきいていました。

【支援】ポーラさんによるミニエステが行われました

H24.2.21 月1回恒例となっているポーラさんによるミニエステが行われました。
スタッフとすっかり顔なじみで、エステを受けたみなさんはみな満足していました。

ミニエステ(JR南小泉仮設住宅)
▲お肌チェック


▲お肌がつやつやになり、○才若返りました

T_dsc00004_2
▲スタッフのみなさんありがとうございます

2012年2月21日 (火)

【支援】蜂谷食品さんから餃子をいただきました

jr南小泉仮設住宅・餃子の支援
▲軽トラック1台分の餃子が届きました

H24.2.20 塩釜の餃子の蜂屋食品さんから大量の餃子が届きました。届けられた餃子は、JR南小泉仮設の全世帯のほか、近隣のみなし仮設住宅の世帯にも配布されました。餃子はたいへん人気で、みなさんうれしそうに受け取っていました。

ご支援ありがとうございます。

蜂屋食品ブログ
http://ameblo.jp/hachiya-foods/

jr南小泉仮設住宅・餃子の支援
▲蜂谷食品の鈴木さんが届けてくれました

2012年2月20日 (月)

【支援】大人用オムツをいただきました

H24.2.20 いつも支援していただいている斉藤さんのご紹介で東京の香高さんから大人用のオムツ1箱(4こ)をいただきました。ここの仮設住宅の住民の中にはオムツが必要な高齢者がいて必要世帯にさっそく配布されました。

ご支援ありがとうございます。

T_dsc00004

2012年2月16日 (木)

【スケジュール】2月の予定<その2>

■キャンナスさんによる心と体のケア・相談会を開催します

H24.2.19(日) 14:00~ 集会所 

■ポーラさんによるビューティ-ケア

H24.2.21(火) 13:00~16:00 集会所 

■第3回ミニミニ講座
  傾聴のコツ~コミュニケーションの基本を学ぼう!~
  講師:本田 明
H24.2.22(水)10時から12時 集会所

  主催 NPO市民福祉団体全国協議会復興支援事務所

■復興風船作り
 色紙でつくる手芸

H24.2.22(水)13時~ 集会所

2012年2月15日 (水)

【出来事】バレンタインデーに伊達武将隊が現れる!

伊達武将隊が現れる!
▲ チョコレートを持ってきた伊達正宗

H24.2.14 バレンタインデーということで、伊達武将隊のみなさんが仮設住宅全世帯分のチョコレートをもって、仮設住宅の集会所を訪問しました。

当日訪れたのは、武将隊の伊達政宗と漆黒の政宗のほか計10人のみなさんで、時代劇のようにしゃべる武将隊に子供たちは大盛り上がり、またかっこいい武将の姿をまじかにおかあさんたちも大喜びのようでした。

伊達武将隊webサイト
http://www.datebusyou.jp/index.shtml

伊達武将隊が現れる!
▲みんなで記念写真

2012年2月14日 (火)

【支援】美容師ボランティアによる出張ヘアーカットがありました

美容師ボランティアによる出張ヘアーカット
▲カットサービスは人気で次のお客さんが待っています

H24.2.13 いろいろと支援をいただいている塩釜の「餃子の蜂谷食品」さん、ボランティア団体・広瀬川倶楽部の紹介で、名古屋市内で美容院を経営されている浜田さんがボランティアで訪れて、出張ヘアーカットサービスを行ってくれました。

当日は、男女合わせて10名の方があざやかなはさみさばきで髪を切ってもらいました。髪を切られながら、みなさん浜田さんといろいろな話をしていました。

浜田さん、ありがとうございます。またよろしくお願いします。

美容師ボランティアによる出張ヘアーカット
▲場所柄シャンプーはありませんが、カットだけでも充分です

2012年2月13日 (月)

【出来事】「お菓子の家づくり」に挑戦

お菓子の家つくり
▲お菓子づくりは大人気で集会所はいっぱいになりました

H24.2.12 いつも支援いただいている「Dandeらいおん」さんのご支援により「お菓子の家づくり」が行われました。

これは、と子供の頃一度は思う「お菓子の家を作りたい」という夢を実現しようと企画したもので、当日は親子をはじめ30組40名が参加して、お菓子の家30戸を楽しくつくりました。

お菓子の家は、壁や屋根がチョコレートで、そこに思い思いのデコレーションをして完成しましたが、子供たちはみんな「食べるのがもったいな~い」といっていました。

バレンタインデーも近いので、お父さんにプレゼントしようという人もいたようです。

お菓子の家つくり
▲できあがったお菓子の家

2012年2月 3日 (金)

【出来事】エコタワシ作りに挑戦。少しの収入にも・・・

エコタワシ作り
▲上手にできれば収入にもつながるのでみなさん真剣です

H24.2.1 JR南小泉仮設住宅と周辺のみなし仮設の住民を対象に第1回「エコタワシづくり」講習会が行われました。

これは仙台市シルバー人材センターが主催して、エコタワシを作ることにより就労意識の向上と集団作業による住民相互のコミュケーションを図るために開催されたもので、出来上がったタワシは1個100円で買い取られることになっております。

エコたわしは、アクリル毛糸を編んでタワシ状にするもので、住民たちは講師から懇切丁寧に指導を受けながら作業を進めました。最初は上手にできあがらない人もいましたが、終わるころにはみんなが製品として合格するレベルになりました。

住民たちからは手の空いた時間に作業ができ、そしてわずかでも収入になるとのことで、大好評です。

エコタワシ作り
▲そこのところはどうやるの?共同作業は楽しいです。

2012年2月 1日 (水)

【出来事】コーヒー友の会(仮)発足!コーヒー豆の支援お待ちしております

コーヒー友の会(仮)発足
▲ここの住民の方はコーヒー好きが多いみたいです

H24.2.1 仮設住宅と周辺のみなし仮設に住むコーヒー好きの住民の有志で「コーヒー友の会(仮)」を発足させました。

これは美味しいコーヒーを会員で楽しむことは、もちろん、会員以外の方々にもふるまうことで、コーヒー好きを増やすとともに、コミュニケーションも図ろうというものです。

現在の名前は仮ですので、みなさんに名前を募集して正式な名前を決めたいと思っております。

発足初日は、20人が集会所にあつまり、東京の斉藤さんグループから支援いただいたコーヒーメーカー、カップ、豆(4kg)でコーヒータイムとなりました。

会員資格は、仮設住宅や周辺のみなし仮設に住む方はもちろんのこと、どなたでも会員になれますので、入会を御待ちしております。

また、もしコーヒー豆を支援してくださる方がおりましたら、大歓迎ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

友の会マスター 貴田
Email:kkkida2000@yahoo.co.jp

コーヒー友の会(仮)発足
▲いただきましたコーヒー豆。ご支援ありがとうございます

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »